top of page

​星野玲子のブログ

夢をカタチに

更新日:2023年3月31日

街づくり”というのは、私にとって、とても身近な言葉です。


亡き父星野繁は清瀬市職員から清瀬市長へと人生のほぼ全てを街づくりに捧げた人です。子供の頃は、役所の皆さんがいつも我が家にいて、時には食事をしながら、皆さんが熱く街づくりを語っていました。成人してからは私たち家族の食事中の話題も街づくりでした。母や弟、私は一市民の目線で、それは勝手に意見していたのを懐かしく思い出します。


 父はとにかく、市民の皆さんの声を大切にしていました。皆さんの意見を聞きながら、信念を持って街づくりに取り組んでいたのを誇らしく思ったものです。




その父が市長に初当選した歳に私もまもなく差し掛かります。 “山椒は小粒でもピリリと辛い”「清瀬は決して大きくはないが、小粒でもキラキラと個性が光る街にしていきたい」父の思いを私は引き継ぎたいと思います。“夢をカタチに”「口だけではダメ。実現させてこそ意味がある。」そんな父の教えを私は守り、皆さんの声を市政にしっかり届け、全ての世代が安心して暮らせる街づくりを目指していきます。


閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page